からだの声を聴いてみる

投稿日:

ell54_ha-bunoyoseue_tp_v

年に何度か頭痛に見舞われます。

私の場合、ほとんどが肩こりと眼精疲労から起因しているようで、当たり前ですが毎回結構つらいです。

10年位前までは頭痛→鎮痛剤のお決まりコースだったのですが、現在は薬を服用していません。

塩風呂に精油を落とし、ゆったりと入浴。その際に肩・首・目を優しく撫でながら、「無理に使ってごめんなさい」とひたすら謝ります。

その後は早めに就寝します。夕飯は取らない場合が多いですね。

そんな状態で眠れるのか?と思われるかもしれませんが、案外眠れます(笑)。

そして翌朝にはすっきりと目覚めることができます。

私が好きに行動できるのも身体がきちんと動いてくれるおかげなのですが、それを忘れて好き勝手しているとストライキが起こる感じです。

 

頭痛に限らず、どこかが痛くなって初めてその存在を実感することってありますよね。

入浴した時や寝る前など、少し時間をとって自分の身体と対話してみるのもいいですね。

・・・と自戒を込めて書いてみました(笑)。

 

肉体から魂が離れるまで、いかなる時でもすべての組織が動いているってすごいことですよね。

自分の身体も、世界の神秘の一つです。

 

 

※この記事は薬の服用について特定の意見を述べているものではありません。痛みの強さと耐性は人それぞれですので、各自適切に対応されるべきと考えております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です