思っている以上に、出来ていることがある

投稿日:

履歴書の「資格」記入欄ってありますよね。

そこに書ききれないほど多くの資格を所持している人もいれば、ほとんど書くことがない人もいます。

資格って、この人はこういうことが出来ますよ、ということが分かりやすく記載できる、便利な尺度であるわけです。

その一方で、書くことが出来る資格が少なくて「自分は何も出来ないな」と思うことがあるかもしれません。

ただ、実生活の中で無意識にこなしていることが、本当は沢山あったりします。

これって自分は全くの無意識。なので気付くことが結構困難だったりします。

ふとした時に他人から指摘されて、気付いたりするのですよね。

そして指摘されても、自分ではそれが凄いことだと思っていないのも特徴だったりします。

本人が気付いていない「出来ていること」を、誰かとお互いに言い合ってみると、面白い発見が多くあると思います。

 

その無意識に出来ていること、本当はすごいことなのかもしれません。

 

※4/24付Lovely daysと同一の内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です