いつまで待つの?

投稿日:

誰しも待つことってありますよね。

数分から、長期なら数年単位で待つということもあると思います。

そして、能動的に待つ場合と受動的に待つ場合がありますよね。

能動的と受動的、どんな違いがあるかというと、まあ言葉通りです。

私の考えでは、タイミングを計りつつ準備をして待つのが能動的、あくまで外からの働きかけがあるのを待つのが受動的、です。

この二つを意識して考えてみたことはありますか?

外から見ると同じ状態に見える「待つ」ですが、能動的に待つだと、いざその時が来たらすぐに動くことが出来ます。でも、受動的だと動き出すまでにワンクッション掛かってしまいます。結果としてタイミングを逃してしまうか、理由をつけて選択しないこともありえます。

また、能動的に待つのであれば、状況によって柔軟に対応を変えられます。そういう風に考えると、受動的に待つのって、もったいないなぁと思えます。

 

もし長らく待っていることがあったとしたら、自分の対応が能動的か受動的か、考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

※4/19付Lovely daysと同一の内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です