「役に立つ」から、愛するの?

Posted

3/2に間に合わず、桃の節句upとなってしまいました…

 

やはり雨が降ると底冷えしますね。

 

ふと思ったことをそのままタイトルにしてしまったわけですが。

言い替えると、実利や効率だけを重要視するのか?ということですね。

本当に必要なものだけ残して後はストイックに捨てていくとか、すごいなって思います。無駄なところを愛していたりもするので。

効率が良かったりご利益があるから好き、とか行動するとか、その状態が心地よくてやっていることなら、誰に何を言われても関係ないですし。

ただ、好きなこと・心地よいことを選択し続けていたら、結果として利益が手に入ったという方が好きなんです。好みの問題ですね。

インテリアで例えると、北欧も嫌いじゃないけど仏風の装飾性がより好きだとか、そういった類です。

靴ならハイヒールとかもそうですね。きっと。実際に履くかは別として、素敵なデザインにはときめきます。

 

自分の周りを取り囲んでいる物達がどちらなのか。一度観察してみると面白いかもしれませんね。

きっと自分の個性の一端が垣間見られますよ。

 

※3/3付Lovely daysと同一の内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です