今までの延長線に未来はあるのか

投稿日:

私達はどのくらい意識して日々を過ごしているのでしょうか?

 

初めて自転車に乗った時、足のつかない水辺に入った時。意識して初めてのことをする時って、ドキドキしたり恐怖を感じたり、常にはない情動がありますよね。

それを感じつつも実際に行動したら、「あれ?出来た」とか「楽しい」など実感します。その一方で、「失敗した!」とか「嫌だ」とかもありますね。

つまり、未知のことを始める際には、大なり小なり必ずなんらかの恐れがあります。

それを感じつつも行動するからこそ、今までとは全く違った体験や世界が手に入るのですよね。

「今が満ち足りていて何も望むものがない」と思っているのなら、自然に今までと同じように過ごしていくのでしょう。

ただ、何かが足りない、より良いものを求めたいと感じているのなら、その恐怖を抱きしめつつも前に進んで行くことが必要かもしれません。

新しい世界へジャンプしようと決めたら、今までの世界にお別れを告げる時期ですね。wake up callです。

 

まずは最初の一歩を踏み出してみませんか?

 

※2/28付Lovely daysと同一の内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です