蕾ほころぶ

投稿日:

立春を過ぎましたが風も冷たいですし、寒さはこれから厳しくなりますね。

とはいえ、花がほころび鳥が囀ると、ああやはり春の訪いがあるなぁという気がします。

ふと目に留まった梅の蕾がほころんでいるのに気付き、寒さの中でもなんだかほっこりしました。花開くとやって来るめじろが可愛らしいアクセントになるのですよね。

そういえば、花といえば古来は梅のことを指していました。

(厳密には桜→奈良時代より梅→江戸時代から桜、の変遷があったようですが)

また、梅の別名のひとつに「木の花(このはな)」がありますが、上記の変遷のためか、木花咲耶姫は桜の花ですね。

梅と桜のいずれも日本では花の代名詞で、花といえば春という連想になるのが面白いなと思います。

 

春になると蕾がほころぶように、私達も蕾ほころび花開くといいですよね。

実は頭で考えるよりも、ずっと簡単なことかもしれません。

 

※2/7付Lovely daysと同一の内容です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です