続・脳内執事さんどうでしょうか?

投稿日:

前回ご紹介したお姫様ごっこの続きです。

では具体的にどうするのかというお話ですが、もちろん本を読んでいただくのが一番です(笑)

が、いきなり本を買うのはちょっと・・・という方もいらっしゃると思いますので、大まかな流れを書いてみますね。

 

(1) 1日につき5分ロールプレイをする。起床直後2分、就寝前3分。←潜在意識へのインプット

執事はいずれの場合もお姫様のご機嫌を伺う。マイナスの感情を伝えられても否定せず、ひたすら労わる。

(2) お姫様の観察記録をつける(執事日記)。←自分の思考・指向・嗜好が分かる

(3) お姫様は自分の感情を素直に表現する。噓をつかない。←自己表現

(4) お姫様と執事のやり取りはできれば声に出す。←音声を耳にすることで改めて認識できる

 

周囲に人がいたらやりにくいと思いますので(笑)、ベッドの中で1人でやるといいですね。

1ヶ月もやっていれば、不思議と自分の変化が分かってきます。

本ではこの後もワークを進めていくのですが、確か1ヶ月を過ぎると理想の王子を登場させるんですよね。

いい具合に自己重要感が高まっていますから、自分の内の女性性と男性性のバランスが取れて結果として

理想の彼を引き寄せる、みたいな話だったと思います。

パートナーがいる方でも、自分が変化することによって相手も変わっていくということがありますからお勧めです。

 

ピンときた方は脳内執事、ぜひお試しくださいませ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です