about


「fragancia」にお越しいただき、ありがとうございます。

 

世の中に「絶対」は、どのくらいあるのでしょうか?

肉体において、人の生死は絶対です。生まれた瞬間から、肉体は死に向かっていきます。でもそれ以外の「絶対」という言葉は、実は自分で制限していることが多いように感じます。「自分なんてこの程度」「これ以上望むなんておこがましい」…そんな気持ちが、知らない内に人生を決定しているかもしれません。また、「生まれつき運命が決まっているから仕方がない」と感じられる方もいらっしゃるでしょう。

たしかに、生まれつき恵まれた運勢というものは存在します。だからと言って、その幸運をうまく使いこなせるかどうかは別の話になります。いかに自分で使いこなせるかで、人生の充実度は変わってくるでしょう。また逆に、困難な運勢のもとに生まれてきていたとしても、困難をバネに人生を切り開いていく方がいるのも事実です。

人間は、いろんな感情や体験を味わうために生まれてきています。今生を始める前に青写真を決めてくるのですが、それがどんなものかを知るには東西の占術が役立ちます。青写真=出生時に持ってきた地図の存在を知ることで、良い意味で諦めがつくことがあります。また、傾向と対策を練ることも可能です。そう考えると、個人の人生において「絶対」というものは、思っているより少ないのではないでしょうか?

視点を変えてみれば、出来ることが実は沢山あるかもしれません。

 

 

tsu_img_2465_tp_v